(*´ ∇`)ノひろCafe☆;~*。。

〜2007年3月 ワーキングホリデーでCanadaに旅立ちます!
準備編から滞在中の徒然を、自由に、気ままに、なんとなく、書いていきたいなーと。。。〜

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIE
CATEGORIE
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
My(*´ ω’)ゝBlog
LINK
IN TOKYO
IN TORONTO
Welcomeヽ(≧∇≦)
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
Please 1 click(≧人≦*)
OTHERS
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
The Joy of Christmas Concert
JUGEMテーマ:日記・一般




『The ”Joy of Christmas” Concert』

毎週月曜日
カナダに移民されてる日本人の方の家で

「みんなでゴスペルを歌おう」

の会が開かれてまして

英会話⇒食事⇒ゴスペル

みたいな
前々から誘われてて
行こう行こうとは思いつつ
なかなか予定が合わず行けなくて

でも舞台も終わって
友達のfarewellの波も過ぎ去り
すっかりタイレストランも自然消滅

みたいな
そんなこんなな最近この頃

ちょうど1ヶ月くらい前かなー
初めておじゃまさせてもらいまして
そしたらそしたら
みなさん《Christmas Concert》の練習してまして
知ってたのね、あることは

「見に行くよー」

って友達にも言ってて
でも
したら
すっかり参加することになってまして、流れ的に(笑)

でもゴスペルってすごい素敵な曲多いのね
あたしゴスペルって言うと《天使にラブソングを》みたいな
チープな発想しかなかったんだけど

今毎週1回練習してて
ソプラノ・アルト・テナー・バス
ソロを歌う人もいて
それがまたすっごくかっこよくて

これを教会で
歌えると思うと聞けると思うと

すてきやね

楽しみだー


Play | 04:47 | comments(2) | trackbacks(0)
Sky diving(@∇@*)!!part,3
そんなこんなで
若干(?)の不安をかかえつつ上空へ

「気分はどうだ?」

って聞かれるたびに

「緊張しますー」
「ちょっと怖いですー」


って答えてたら

「ナンセンスヾ(=〜=*)」

みたいな顔されたけど
いやいや
怖いもんは怖いもん

そして。。。


高度13500feet


とうとう飛び降りる瞬間!!

あの全くもってうまくいかなかった

いや、でも行くしかない!!と


いざ!!!





「COOL!COOL!!

 AMAZING堯福∇@*)!!!」



雲をつきぬけて
視界がひらけた瞬間、景色がどんっと飛び込んできて
そりゃもうすごくAmazing!!

のどかーな場所にあるAirportだったから
見渡す限り
自然いっぱい
おっきい湖も広がってて
それがもう果てしなくキレイで

インストラクターさんの操縦もすばらしく

ほんと空中散歩みたいな感じ

ふわふわふわふわ
時にはしゅーっと動いたり

飛ぶ前に
あんなに怖がってたのがうそみたいな爽快感

空にいた時間が
長かったような短かったような

でもとにかく

アドレナリン大放出でした
Play | 02:16 | comments(0) | trackbacks(0)
Sky diving(@∇@*)!!part,2


セスナにはしごで登って
まさかはしごで降りてくることになるとは思ってなかったや

はい
どうやらプロペラの故障で飛べなかったみたい

「15分待ちでーす」

さんざん待って
さらに待ち
だんだん前半組のテンションも普通だよね
ホントなら
みんなでばーって飛んで
みんなで感動を共有して

「よし飲みに行こうε=...ヽ(*>∇<)ノ!!」

みたいな
勢い的にはね
そういうことでしょ

なかなか2回もテンション、high⇔lowがあると
なかなか人間疲れてくるもんで

なんかまだ飛んでないのに
っていうかココに来てまだなにもしてないのに
なんだか今日が終わっていくような虚脱感に襲われつつあるなか

「HIROKOーー!!」
「は、はいっ堯福◇@;)!」

完全ふいうち
しかも単独

インストラクターさんに

「行くよー」

って。

連れてかれたのが最初に乗ったのよりはるかに小さいセスナ
っていうか
パイロットさん含めて4人くらいしか乗れないくらい小さいセスナ
完全単独
他の人は??
みたいな

「飛び降りる時のやり方が変わるからー」
「え?」
「じゃあ1回練習しましょー」
「あ、は、はい。」


前はね、ドアの縁にちょんと座って

「いーち、に!」 DIVE!!!

みたいな感じだったのね
小さいセスナはそれができなくて
入り口からぴょんと出てる小さな足置き場にちょんと乗ってしゃがんでくださいって
両足乗ってぎり収まるくらいの
ホントもうしわけ程度の足置き場

そして申し訳ないことに、
あたしねー
バランス感覚がねー
皆無なんですよ( ̄^ ̄;)

いや難しかった
1回練習して
セスナ動いてないのに全然バランスとれてなかったからね
落ちてたもん
 
「いーち。。。」

くらいで
最終的にインストラクターさんにめっちゃささえられて
なんとか

「いーち、に!」

まで持ちこたえて

「Perfect!!」


絶対うそ堯福陰◆院─法!!


                        NEXT便箋鉛筆2next



Play | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0)
Sky diving(@∇@*)!!
空飛んだ(>∇<*)!!



飛んできました!初体験!!

!!!SKY DIVING!!!

ダンスで一緒のメンバーと

「ねー、なんか飛びにいかない?」
「行く!!」


みたいなそんなノリで
最初ちょっと冗談チックだったのが
いやいや、現実になるもんで


場所はNiagara近くのAirport

《Niagara Skydive Centre Inc.》

最初に軽くビデオタイム



「コレ注意してくださーい」

っていうビデオのはずなんだけど、
それよりみんな

「すげー!!」
「飛んでるー!!」
「楽しそー!!」


みたいな
完全テンションアップのためのビデオタイムになりつつも

次は軽くレクチャータイム



着々とパラシュートの準備が行われてる横で
飛んでる間の基本姿勢の練習
飛ぶ直前、飛んだ直後の基本姿勢の練習
さらーっと軽く
そしたらもうひたすら待機です

うちら8人で行ったもんだから2グループに分けられたのね
あたしは後半組
前半組が飛んで帰ってくるの待ち

もう1回テンションあがっちゃったからさー
緊張・楽しみ・不安・恐怖
いろんな感情ひっくるめてテンションあがっちゃってたからさー
もう一気に行っちゃいたかったのね
でも後半組じゃない
待ってる間にすっかりまったりモード

「ほんと飛ぶの?」

ってくらいまったりモード
前半組のキャーキャーについていけず取り残され感満載の後半組
それでもダイビングスーツを着て、機材とかつけてたら
もうどんどん不安とかね、復活。
しかもあたしプチ高所恐怖症だから

でもインストラクターさん
そんなことは全くおかまいなしに、あたりまえだけど
さくさくセスナへ搭乗→

セスナに乗って狭い機内の中
ぎゅうぎゅうにみんなおしこまれて出発待ちしてると
やっぱりだんだん現実感が増してきて

「飛ぶよー!飛ぶねー!」
「やばいねー!やばいよねー(>∇<;)!!」


みたいな
絶好調に復活して

待つこと十数分…………

……………
  ………………
     ………………

「降りてくださーい」


堯福□@;)えーーーーー?!?!


                         NEXT便箋鉛筆2next





Play | 04:52 | comments(4) | trackbacks(0)
1/1PAGES